通勤時間の平均はどれくらい?年単位に直すと驚きの時間に!

Pocket

引越しをする際に重要視する項目があります。

それは「通勤時間」です。

日本人の通勤時間の平均はどれくらいなんでしょうか。

またその通勤時間を1年単位で考えると、どれほどの時間を使っているのでしょうか。

気になって調べてみたので紹介していきます。

通勤時間の平均はどれくらい?年単位に直すと驚きの時間に!

 日本人の平均の通勤時間は理想が35分に対して実際は58分のようです。

今日は片道1時間として通勤時間を考えてみます。

1年のうち通勤に費やす時間は?

平均が片道で約1時間と出たのでそれで計算していきたいと思います。

・片道1時間
 →往復2時間
  →週に5日で10時間
   →1ヶ月に4週で40時間
    →1年が12ヶ月で480時間

 1年365日の中の実に20日間は通勤に費やしているのです。

1年のうち通勤に費やす時間は?

二十歳から60歳まで40年間働いたとしましょう。
 →20日×40年=800日
  →一生のうち2年以上もの時間を通勤に費やしています。

通勤時間に勉強をしたり、本を読んだりなど有効に時間を使える方もいると思います。

通勤時間が極端に長い方で、「時間を有効に使えない」「使うことが出来ない」場合は引越しも選択肢の一つになってくると思います。

家賃が現状と同額、初期費用や引越し代が50万円、通勤時間が往復で2時間減るとして考えてみたいと思います。

通勤が毎日2時間減るので、時給1000円とすると毎日2000円の得をすると考える事が出来ます。

・1日2000円
 →週に5日で10000円
  →1ヶ月に4週で40000円
   →1年が12ヶ月で480000円

通勤時間を時給1000円と換算すると、1年で引越しの元がとれるとも考える事が出来ます。

このように簡単に考える事も難しいですが、選択肢の1つになり得ると思います。

最後に

今回は自分自身の引越しを考えるとともに、通勤時間に関して改めて考えてみました。

通勤時間が長すぎる方は大切な時間の有効活用、または引越しを検討してみる価値があると思います。

物件探しはしてみるだけでも、結構楽しめると思います。



最後まで読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする