【2018年版】LINEで自分がブロックされているか確認する簡単な方法とは

Pocket

LINEでずっと既読がつかない時、「もしかしてブロックされてる・・・?」と考えたことはありませんか?

今回はiPhoneからでもAndroidからでも確認できる、

相手からブロックされているかを確認する簡単な方法」をご紹介します。

様々なブログでも紹介されていますが、情報が古くいまでは使えない方法だったり、いくつかの方法が紹介されていたりしたので、ここでは簡単な方法だけ紹介していきます。

【2018年版】LINEで自分がブロックされているか確認する簡単な方法とは

まずはLINE STORE(https://store.line.me/)にアクセスします。
アクセスしたら三本線を押してメニューを開きます。

LINEアプリではなくChromeやSafariなどのブラウザでアクセスしてください。

メニューを開いたら、「クリエイターズスタンプ」を選びます。

クリエイターズスタンプの一覧が出てくるので、適当なものを選びます。

「購入する」「プレゼントする」の項目が出てきますが、「プレゼントする」を選びます。

LINEの友達一覧が出てくるので、「ブロックされているか調べたい人」を選びます。
※友達数が多いときは検索が便利!

選んだら右上の「OK」を押します。

ブロックされている場合

ブロックされている場合(または、選んだスタンプを相手が持っている場合)このような画面が表示されます。

ブロックされていない場合

ブロックされていない場合はこのような画面が表示されます。

最後に

今回はLINEで自分自身がブロックされているか確認する、簡単な方法をご紹介しました。

LINE STOREへのログイン等もあり少々手間がかかりますが、この方法でブロックされているかがほぼ確実にわかります。

相手にメッセージを送信してもずっと既読にならなかったりする場合は、ぜひ試してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする