【比較】iPhone7からiPhoneXに変えて感じたメリット・デメリット

Pocket

iPhoneXが2017年の11月3日に発売されてしばらく経ちました。
すでに購入した方も、これから購入を悩んでいる方もいるかと思います。

今回「iPhone7」から「iPhoneX」に機種変更して半年が経ったので、使用感やそれぞれのメリット・デメリットなどをご紹介していきます。

iPhoneXをこれから購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

iPhone7からiPhoneXに変えて感じたメリット・デメリット

比較するにあたりまずは基本のスペックを載せていきたいと思います。

画面サイズが大きくなり、ホームボタンが廃止された事によって、iPhone7よりも画面がかなり大きく感じます。

iPhone7とiPhoneXのスペック比較

項目 iPhone X  iPhone 7
サイズ 5.8インチ 4.7インチ
プロセッサ A11 A10
容量 64/256GB 32/128/256GB
RAM 3GB 2GB
解像度 2,436×1,125ピクセル 1,334 x 750ピクセル
カメラ

12MP広角カメラ
12MP望遠カメラ

12MP
バッテリー&電源 iPhone 7より最大2時間長いバッテリー駆動時間 最大13時間
セキュア認証

Face ID
TrueDepthカメラによる顔認識の有効化

Touch ID
ホームボタンに内蔵された第2世代の指紋認証センサー

アニ文字 対応
VR/AR対応 対応
Bluetooth 5.0 4.2
カラー

シルバー
スペースグレイ

ジェットブラック
ブラック
シルバー
ゴールド
ローズゴールド

ワイヤレス充電 Qi対応
価格

64GB 11万2800円
256GB 12万9800円
(税別)

32GB 6万1800円
128GB 7万2800円
(税別)

スペックの細かな比較等は他ブログ等でもたくさん紹介されているので、実機を半年使ってみて感じた部分で、比較を紹介していきます。

iPhone7とiPhoneXの使用感の比較

ホームボタンが廃止された

今までのiPhoneに存在していた、ホームボタンが廃止されました。

「使いにくそう」「操作慣れるかな・・・」と思いながら最初使いましたが、使っているとすぐ慣れます。

買った初日はホームボタンがあった場所を押そうとしたり、操作に戸惑う事もありましたが、翌日からは普通に使うことが出来るようになりました。

ジェスチャー機能も豊富にあり、快適に操作できます。

指紋認証から顔認証に変更された

iPhone7では指紋認証(Touch ID)を採用していましたが、iPhoneXではホームボタンがなくなったため、顔認証(Face ID)を採用しています。

画面の上部に様々なセンサーがついていて、本体を見るだけで認証されるようになりました。

手が濡れているときなど、指紋認証がされない事があったので使い勝手がよくなったと感じます。

サイズ

サイズは幅が3.8mm、高さが5.3mm大きくなり、36gほど重くなっています。
ここらへんは使用するスマホカバーにもよるので、誤差程度だと思います。

サイズ・重量はあまり変化がありませんが、画面サイズは「4.7インチ→5.8インチ」へと大幅に大きくなっています。

スクロールせずに表示できる情報が多くなり、iPhone7よりも快適にブラウジング等ができるようになりました。

動作の快適さ

動作の思いゲーム等を動かした際に、iPhoneXのほうが快適に動作するようになりました。

プロセッサが「A10→A11」に変更され、最大で1.7倍ノパフォーマンスを発揮できるようです。

カメラ性能

画素数の変化は特にありませんが、iPhone7と比べてカメラが2つになり、望遠カメラにも光学式手ぶれ補正がつきました。
望遠しながら撮影する際に綺麗に写真が撮れるようになっています。

また、同じくデュアルカメラのiPhone7 plusと比較すると、夜間の撮影時により綺麗な写真が撮れるようです。

表面素材がガラスになった

iPhone7がアルミ製のユニボディー(側面〜背面まで一体型)を採用しているのに対して、iPhoneXではアルミ製のフレームを本体の表面と裏面のガラスで挟むような形になっています。

店頭などで実機を見れますが、とても綺麗な仕上がりになっています。

また、スマホで使用されている中では一番高い耐久度という事もあり、簡単に割れてしまうことはなさそうです。

ワイヤレス充電(Qi規格)に対応

iPhone8、iPhoneXからワイヤレス充電に対応し始めました。
対応する充電器の上に置くだけで、ケーブル等を挿さずに充電する事が出来ます。

またワイヤレス充電に対応するスマホスタンド等も各社から発売されています。

机の上のスタンドに置くだけで充電されるので、「充電が面倒だ」「充電忘れてた」等がなくなりました。

最後に

今回はiPhoneXを実際に半年使ってみての使用感をご紹介してみました。

サブでiPhone7も使用していますが、今ではiPhoneXの方が快適に使えています。

iPhoneXは10万円を超えてきていて、「スマホとしては高すぎる・・・」と思っていましたが、いざ使ってみると快適で良い買い物だったと思えます。

購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする