ブログ作成にエックスサーバーを選んだメリットを紹介

Pocket

以前にブログを作るときサーバーは無料がいいか有料がいいかという記事を書きました。

無料ブログと有料ブログ、それぞれの特徴やメリット・デメリット
無料ブログと有料ブログ、それぞれの特徴やメリット・デメリット
ブログを作成する際に、無料ブログで作成するか有料サービスでいきなりやってみるか悩みました。 「無料ブログで始めたけど、使い勝手が悪すぎたら...

このブログはエックスサーバー+wordpressで運営しています。

そのメリットは上に貼ってある記事に書いてあります。

今回は有料ブログを作る際になぜエックスサーバーを選んだかを書いていこうと思います。

ブログ作成にエックスサーバーを選んだ理由

選んだ理由を一つずつ紹介して行こうと思います。

ハイスペックサーバー環境でレスポンスの速さがいい

管理画面でのレスポンスの速度、サイトの表示の速度などはサイトを管理する側にとっても訪問者にとっても重要です。

管理速度が遅いとサイト作成をする際やメンテナンスをする際に大きくストレスを感じることになります。

サイトの表示速度が遅いと訪問者が大きくストレスを感じることになります。
スマホなどでなかなか表示されないサイトは表示される前に閉じてしまったりしませんか?

いいコンテンツを作っていても表示されないのでは意味がありません

また、もともと高速なサーバーですがアクセスが多いサイトや重いサイト用の高速化設定等も用意されています。

マルチドメイン可能・サブドメインも使用可能

マルチドメイン可能というのは複数サイトを作成する際に非常に重要になります。

マルチドメインが可能なことで1つのサーバーで複数のサイトが運営可能になります。
逆にマルチドメイン不可の場合はサイト1つに対して1サーバー借りる事になり、コストがかなりかかることになります。

エックスサーバーではサブドメインの使用も可能です。マルチドメインを使いたいけど、ドメインをいくつも取得するのがもったいない!という方にオススメなのがサブドメインです。

エックスサーバーはスタンダードなプランでも容量が200GBあり、データベースも50個作る事が出来ます。

容量的にも1つのサーバー契約で多数のWebサイトを運営可能です。

サブドメインとは

当サイトはドメインがfreelife0.comです。サブドメインを作成した場合はaaa.freelife0.comやbbb.freelife0.comとなります。

無料体験期間がある

一定の期間サーバーサービスを無料で使用することが出来ます。

無料期間であっても有料とほぼ変わらないサービスを使用することが出来ます。
試しに使えるというのはすごく嬉しいサービスになると思います。

試してみて自分に合わなかったら別の会社のサービスを使用することも可能です。

大容量バックボーン

232Gbpsの高速バックボーンという環境でサーバーの運用がされています。
これは何がいいかというと、記事に大量のアクセスが集まった際のサーバーダウンを防いでくれます。

低用量の場合はちょっとアクセスが集中しただけでサーバーダウンといったような状況が考えられます。

サーバーの共有人数が少ない

レンタルサーバーの場合は一定の人数でサーバーを共有して使うことになります。
エックスサーバーの場合はサーバーの負荷を低く保つために一定の人数以下と制限しています。

共有人数が少ない分、負荷が小さく快適な操作が可能になります。

ドメイン取得サービスがある

ドメインは他社の安いサービスで管理されている方も多いと思いますが、エックスサーバー上でサーバーだけでなくドメインも管理できるのは便利な機能です。

通常はエックスサーバー上からサーバーの管理をしてドメインを取得した会社の管理画面でドメインの管理をすることになると思います。
これをエックスサーバー上から全て行えるようになるので管理がしやすくなります。

またx20やx30といった上位プランになるとドメインを無料で作成することが出来ます。

24時間365日のサポート対応

これは不明点や不具合があった場合に非常に便利なサービスになります。

メールサポートは48時間以内に対応で、平日は電話によるサポートもあります。
メールサポートのみ受け付けや対応が非常に遅い会社もあるので嬉しいサービスだと思います。

自動バックアップ機能がある

設定変更をしたら、Wordpressにログインできなくなった・・・
プラグインを追加したら、元に戻せなくなった・・・
間違えて重要なデータを消してしまった・・・などなど

サイト運営中にもトラブルはあると思います。そんなときに重要なのがバックアップの有無です。

エックスサーバーでは無料で毎日自動バックアップを行ってくれます。

その他サービスが豊富

付属サービスが魅力的なものが多いです。

  • メールアドレスの作成が無制限にできる
  • wordpressなどの自動インストールに対応
  • ウイルス対策もバッチリ
  • 扱いやすい管理画面を採用
  • 独自SSLが無料で使える

 以上が私がエックスサーバーを選んだ理由です。ほかにもwordpress運用に特化したwpXレンタルサーバーというものもあります。こちらにはwordpress用の高速化技術が詰まっています。

wordpressでサイトを作成する際はぜひエックスサーバーで作成してみてはいかがですか?ほかの安いサーバーサービスと比べてみると桁違いに使いやすく運用しやすいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする