Googleアドセンス二次審査が通らない時の対処法

Pocket

Googleアドセンスの申請方法は前回までの記事で紹介しました。

絶対わかる!Googleアドセンス登録方法-登録~一次審査
絶対わかる!Googleアドセンス登録方法-登録~一次審査
Googleアドセンスへの登録をしたので登録方法をメモとして記事にしようと思います。登録などが苦手な方でもわかりやすいように1ページずつのス...
絶対わかる!Googleアドセンス登録方法-一次~二次審査
絶対わかる!Googleアドセンス登録方法-一次~二次審査
今回はGoogleアドセンス登録の一次審査~二次審査までを解説します。前回の記事はこちらアドセンス登録の一次審査~二次審査さて一次審査が終わ...

今日は申請をしても拒否された、ずーっと申請中のまま!って状態の方に対処法を解説しようと思います。

Googleアドセンス二次審査に通らない

さてアドセンス二次審査に通らない件ですが、まずは二次審査に通らない原因からです。

コンテンツ不足

これが原因の方、またはGoogleから指摘された方結構多いようです

これはもう単純にページ数を増やして再申請をしましょう。

ページを増やす場合もあまりにも記事の内容が薄かったりすると審査を通過することは出来ません。

画像や動画を使っている

記事を書いてしまっていて、修正が大変な場合もあるかと思います。

ですが画像や動画があると審査に落ちやすい!これも原因としてけっこうあります。

画像や動画を一時的に外して審査が通過したら再度貼るのが解決策になるでしょう。

余分な広告がある

サイトに余分な広告とか貼ってあったりしませんか?

「二次審査通過しないから通過するまでほかの広告を貼っておこう・・・。」

その貼ってある余分な広告が通過を妨げる原因になります。

審査前に広告を外しておくのが無難です。

NGキーワードを使っていないか

アドセンス広告を貼るにあたりNGな表現やキーワードは多くあります。

それらのキーワードつい使ってしまったりしていないでしょうか?

これは審査後にもペナルティや停止の危険があるのでNGキーワードは確認しておく必要があります

引用やコピペ、著作権侵害はしていないか

ニュースサイトや2chからの引用。他人のサイトの画像など勝手に使ったりしていませんか?

著作権侵害などはペナルティなどにも繋がってくるので注意が必要になります。

禁止コンテンツについて書いていないか

アドセンス広告を貼るにあたりコンテンツの内容として禁止されているコンテンツもあります。

それらに引っかかっていませんか?

一度、確認しておくと後々にも役立つと思います。

Googleアドセンス禁止コンテンツ一覧

申請に通過する方法をまとめると

  • 1ページ500文字以上で作り5ページ以上のコンテンツを作成する
  • 画像や動画は一切使わない
  • 広告は全て外しておく
  • NGキーワードやNGコンテンツを避ける
  • コピペなどは使わずオリジナルコンテンツを作成する

原因の部分を直しても審査に通らない

さて原因の部分を直しても審査に通過しない方はブログの作り直しをオススメします。

え?また新しく作らなきゃいけないの?今までのブログは?

作り直しと言っても申請用のブログの作成です。

これは簡単に言うと無料ブログに日記を書くだけで十分です。

具体的な作成方法はこちら

 https://freelife0.com/sinsei-blog-sakusei

アドセンス申請用のブログの作成が終わったら、アドセンスの管理画面に入り別サイト申請を出します。

これで新たに作ったサイトを送信して、後は待つだけです。

申請通過のほうほうで書いた5つのポイントを押さえれば必ず申請に通過するはずです。

私は7文字前後の日記を5ページ書いて申請し、その後も1ページずつ更新していました。

その結果申請から4日後、全部で9ページ書いたところで広告が表示されました。

この記事がアドセンスに通過しなくて困っている方に役に立てば嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする